マンションを貸したいオーナーの悩みと行ったこと

とにかく不動産屋に相談をしてみよう

マンション 貸したい / 貸マンションなび「貸したい分譲マンションを管理します」

とにかく不動産屋に相談をしてみよう / 一括比較サービスで複数の業者から査定を / 貸してみると良かったと思っています

やっと手に入れたマンションを手放すことは考えられなかったです。
せっかく購入した思いがあったのはもちろんですが、何よりも気に入って購入した物件でしたからできることなら住み続けたかったです。
しかし急な転勤の話が降って湧いて自身へと舞い込んできましたから、そうは言ってはいられない状況に立たされてしまいました転勤族にはありがちなことでもあるため、同じような悩みを持つオーナーも少なくないようです。
現に私の周りでもそうした人がいて、仕方なく手放したという声もありました。
一方、女々しくも手放したくない気持ちで一杯だった私は頭の中で色々と考えを巡らせたのです。
その結果、導き出した答えは賃貸として貸すことでした。
内心ではあまり貸したくない気持ちもあったものの、だからといって売ってしまうのは勿体ない、そして放置しておくのも心配に感じていたのです。
ひどいジレンマで非常に悩みましたが、最終的には貸しても良い気持ちへと自分を何とか導いていきました。
しかしながら貸したいと思っても根本的にどうすれば良いのかよく分かりませんでした。
不動産屋に行って入居者募集をしてもらえばそれで良いのか、それとも他に何か必要な手続きがあるのか、そもそもローンの支払いがある途中で貸してしまっても問題はないのかなど、知らないことが沢山あって困りました。
そんな疑問を抱えつつも、とにかく不動産屋に相談をしてみようと思い立ったのです。

家・マンションを貸したい、不動産管理会社を探している方は【いえりす(賃貸経営情報サイト)】 https://t.co/O5TR9ID6a5 #リロケーション  #サブリース  #不動産管理  #賃貸経営

— イエカレ【不動産情報サイト】 (@iekare_plus) 2017年10月16日